院長の独り言

2014年4月11日

こんにちは!桜を楽しめる時間も残り少なくなりましたね・・。あちらこちらで初々しい姿をみますね!!先日長男が無事に中学の入学式を迎えました!私が30年前通った中学校です。私が通っていたころと全く変わっていないようです^^// 毎日徒歩40分!鍛えられていくことでしょう♬ 4月は新しい環境になる方もがんばれ~(#^^#)

 

今日のお写真は4月13日まで行われている「総本山 三井寺 春のライトアップ2014」のワンシーン☆近くなので行きたいのですが、まだ行けてない私のために友人がくれた写真です。ホントにすてきですね~♡

期間限定予約診療

2014年4月1日

こんにちは。4月になり桜も咲き始め、いよいよ春本番となります。みなさま鼻と目の調子は大丈夫ですか。さて今日は何の日でしょう?そう4月1日といえばエイプリルフールです。今年は騙されないで過ごそうと思っていたのに、警戒してた奥さんではなく長男に騙されてしまいました。

4月を迎え当院でも狂犬病予防接種やフィラリア予防のための検査がはじまり繁忙期を迎えます。駐車場の利用可能数が限られており、待合も広くはないので飼い主様にはお待ちになる際にご迷惑をおかけします。そこで4月5月の期間限定で予約診療をお受けします。時間は昼の12時半から1時、1時から1時半の2枠とします。多頭数飼育されている飼い主様、動物さんが怖がるので長時間待たせられない飼い主様はお気軽に電話でお尋ねください。

 

フィラリア予防のお薬(錠剤)

2014年3月19日

毎年フィラリア予防薬を錠剤のタイプを希望された患者さまには、モキシデック錠という小さい白い錠剤を処方してまいりました。今年はメーカーの都合でモキシデックチュアブルというお薬を用意するつもりにしております。剤型はビスケットのような触感でおいしいようですが、大きさは従来の錠剤よりもかなり大きくなります。大きくなることによって飲ませることが難儀する方には別の投与法を提案しますのでスタッフまでご相談ください。

 

犬フィラリア症予防薬に新しいお薬ができました!

2014年3月18日

こんにちは!以前の独り言でつぶやいた内容の続きです。これからのシーズンに活躍する犬のフィラリア症予防薬で飼い主様に朗報です。1回の注射で1年間予防できるものがでました。6か月間のものは以前からありましたが、モキシデクチンというお薬が12か月間飲んだのと同じ効果があります。こんなワンちゃんにおすすめと思います。お薬を飲ませにくい、薬を吐き出してしまう、吐き出している心配があるなど・・・あとこんな飼い主様におすすめです。つい毎月の投薬を忘れてしまう、やったかやってないか家族の中で分からなくなってしまうなど・・・
新しいお薬だと、お薬の飲まし忘れがなくなる、獣医師による注射のため、確実に予防ができる、春(フィラリア検査のシーズン)の混雑した病院に行かなくても、秋冬から予防を開始できるメリットがあります。
注意ik_20としては、他のワクチンと同時接種はできない、生後6カ月未満のワンちゃんには使用できない、飲ませるお薬と同じく薬剤アレルギーに気を付けて投与する必要があるなどです。
もちろんフィラリア症にかかっていないことを確認してからの注射になります。料金の目安は、今までの予防薬の8~9カ月分です。またはがきで案内をお出ししますね。

2回目の講演会

2014年3月17日

こんにちは。今日は春のような暖かさで、外に気分転換に出た時ポカポカして気持ちよかったです。昨日の日曜日は京都市家庭動物相談所において『ワンちゃん&ネコちゃん 知っておきたい病気の予防とケア』という 内容で講演を行いました。初回(2年前)よりもレジュメを作成し、プロジェクターで画像を映しながら自分なりには力をいれてやってみました。予想よりも多くの方にご参加いただき、少し圧倒されました。(もちろんその後にワンちゃんの譲渡会があったからと思うのですが・・・)病院で経験する事にシフトした内容になっており、少し一般の方にはマニアックかなとも思いましたが、質問も積極的にしていただき需要は満たせたかなとホッとしました。このような機会を与えていただいた関係者様には感謝しております。

最後に付け足しで20日の木曜日は午前診を休診とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。